ダスキンウォーターサーバーの電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

ダスキンウォーターは、有名ウォーターサーバー会社の1つです。ダスキンウォーターは、お水と徹底的に向き合い、衛生面、健康面、美味しさなど、様々な基準に基づいて厳選されたお水を提供しています。では、ダスキンウォーターの電気代はいくらなのでしょうか?また、ダスキンウォーターのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

ダスキンウォーターの電気代は高い?安い?

ダスキンウォーターサーバーの電気代は、632円/月です。この価格は、14社の電気代の比較では、安い価格に分類されます。14社の電気代比較の最大は1000円/月、最小は350円/月です。300円代で提供しているウォーターサーバーの会社は1社のみです。そして、その会社も契約条件によって価格が変わります。なので、ダスキンウォーターは、安い価格であると言えます。

 

1カ月のトータル料金はいくら?

ダスキンウォーターの1か月のトータル料金は、3888円/月です。この価格は、14社のトータル料金の比較では、平均的な価格になります。14社のトータル料金比較では、最大が5153円/月、最小が3050円/月です。なので、ダスキンウォーターサーバーは、電気代は安いですが、トータル料金で見ると、平均的な価格になってしまいます。

 

 

ダスキンウォーターのメリット・デメリットを徹底解説!

ダスキンウォーターの電気代とトータル料金以外に、ダスキンウォーターのメリット・デメリットも参考にしましょう。そうすることで、ウォーターサーバー選びの失敗を防ぐことができます。

 

メリット
4つの採水地から100%天然水が選べる!

 

ダスキンウォーターでは、4つ採水地からお水を選ぶことができます。どこのお水も100%の天然水です。4つの天然水それぞれに、味わい、成分、飲みやすさに違いがあります。ダスキンウォーターのメリットは、この4つ天然水を楽しむことができることです。

 

女性が使やすい工夫がいっぱい!

ダスキンウォーターは、女性の視点でウォーターサーバーを作っています。そのため、女性にとって使いやすいウォーターサーバーとなっています。例えば、水はボトルではなく、パックです。パックなので、水の交換が簡単になり、使用後は畳んで捨てるだけなのでゴミ捨てにも困りません。また、女性でも水パックの交換がしやすいように、交換位置が床から107cmのところにあります。
ダスキンウォーターは、一人暮らしの女性や高齢者の方に適したウォーターサーバーです。

 

箱のままでも使える!

ダスキンウォーターは、箱のままでも使えるようになっています。そのため、暮らしに合わせた2つの使い方ができるようになっています。一人暮らしの方や家庭の1人部屋に置くのに最適です。

 

 

 

デメリット

ダスキンウォーターのデメリットを挙げるとするなら、デザインは1色しかないということです。なので、お部屋のオシャレにこだわる方には、デザインが適さないかもしれません。反対に、ダスキンウォーターは、一人暮らしの方、女性の方に適したウォーターサーバーです。