クリクラの電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

クリクラは有名ウォーターサーバー会社の1つです。宅配水市場売上高シェアNo.1(2011-2013年度)という実績を持っています。では、クリクラの電気代はいくらなのでしょうか?また、クリクラのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

 

クリクラの電気代は高い?安い?

クリクラの電気代は、750円/月前後です。この価格は、14社の中では、高くもなく安くもない価格になります。14社の電気代に比較では、最大が1000円/月、最小が350円/月となっています。なので、クリクラの電気代は、ちょうど真ん中の価格なのです。

 

1カ月のトータル料金はいくら?

クリクラの1か月のトータル料金は、3050円/月です。この価格は、14社の1カ月トータル料金の比較では、最安値の価格になります。14社の中で、最大価格が5153円/月です。なので、クリクラは、最高値の会社より、2000円ほど安くなっています。

 

 

クリクラのメリット・デメリットを徹底解説!

クリクラの電気代に加え、メリット・デメリットも参考にしましょう。そうすることで、ウォーターサーバー選びに失敗しなくて済みます。

 

メリット
たったA4サイズ用紙1枚分の省スペース!

クリクラのウォーターサーバーは、たったA4サイズ用紙1枚分のスペースがあれば置くことができるコンパクト設計になっています。なので、お部屋のスペースをムダにとることがなく、どのようなお部屋でも邪魔にならないように設計されています。大きさも、床おき型(Lサイズ)と卓上型(Sサイズ)があるので、置き場所に困ることはないでしょう。

 

空気中のゴミ・粉塵を徹底的に除去してくれる!

クリクラのウォーターサーバーには、高性能フィルター”HEPAフィルター”が内臓されています。この装置により、空気中のゴミや粉塵が、ボトル内の水に入ることがなく、安心安全なお水を毎日飲むことができます。

 

やっぱり安さが一番!

クリクラの最大のメリットは、やはり安さでしょう。もちろん、お水やサーバーも優れたものです。しかし、クリクラは14社の中でも1カ月のトータル料金が最も安いウォーターサーバーなのです。なので、安さをお求めの方は、クリクラが良いでしょう。

 

デメリット

クリクラのデメリットを挙げるとすると、カラーが1色しかないことがデメリットと言えるでしょう。白色のみの1色なので、お部屋の雰囲気やデザインにこだる方は、クリクラは適さないかもしれません。しかし、お部屋の雰囲気やデザインにこだわりがなく、安さ重視でウォーターサーバーを検討の方は、クリクラが適していると言えます。