ハワイウォーターの電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

ハワイウォーターは有名なウォーターサーバー会社の1つです。ハワイウォーターはハワイで採水された天然水を提供しているのが特徴です。では、ハワイウォーターの電気代はいくらなのでしょうか?またメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

 

ハワイウォーターの電気代は、高い?安い?

ハワイウォーターの電気代は、1000円/月となっています。この価格は、14社の電気代の比較でも、最高価格になります。一番安いウォーターサーバーは、350円なので、それと比べるとかなり高い価格になっています。しかし、電気代が1000円のウォーターサーバーの会社は、他にも5社あることから、一般的な価格であると言えます。

1カ月のトータル料金はいくら?

ハワイウォーターの1か月のトータル料金は、5153円/月となっています。この価格は、14社のトータル料金の比較では、最高価格となっています。なので、ハワイウォーターは、電気代も高く、トータル料金も高いウォーターサ―バーであるということになります。

 

 

ハワイウォーターのメリット・デメリットを徹底解説!

ハワイウォーターの電気代に加え、メリット・デメリットも参考にして下さい。電気代以外も考慮することで、ウォーターサーバー選びに失敗しなくなります。

 

メリット
ハワイの地下200メートルから採水された水!

ハワイウォーターの大きなメリットは、ハワイの地下200メートルから採水された水が飲めるということです。ハワイウォーターが提供している水は、ハワイ州政府による一般人立ち入り禁止の区域で採水される水です。ハワイウォーターは、最新の技術によって、ハワイの水を磨き上げてお届けされます。ハワイウォーターは、ハワイの水の美味しさに自信を持っています。

 

ハワイの水を温水、冷水でいつでも利用できる!

ハワイウォーターは、温水、冷水がいつでも使用することができる便利なウォーターサーバーを提供しています。なので自宅で、ハワイの美味しいお水を温水としても冷水としても利用できるのです。

 

 

 

デメリット
電気代やトータル料金の価格が高い!

ハワイウォーターのデメリットは、やはり電気代やトータル料金が高いことです。なので、ハワイウォーターをおすすめできる人は、ハワイの美味しいお水を飲みたいという方です。それ以外の低価格の電気代をお求めの方、低価格のトータル料金をお求めの方には、向いていないでしょう。

 

お住まいの地域によって、配送方法や選択可能なボトルの種類が変わる!

ハワイウォーターのもう1つのデメリットは、お住まいの地域によって、配送方法や選択可能なボトルの種類が変わるということです。なので、お住まいの地域によっては、希望する配送方法、希望するボトルの種類を選択できない可能性があります。