うるのんの電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

うるのんは有名ウォーターサーバーの1つです。うるのんは、全国13万人のお客様が使っているウォーターサーバー宅配サービスです。では、うるのんの電気代はいくらなのでしょうか?また、うるのんのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

 

うるのんの電気代は高い?安い?

うるのんの電気代は、1000円/月となっています。この価格は、14社の電気代の比較では、最高価格となっています。14社の電気代比較では、最低価格が350円、平均価格が800円くらいです。なので、うるのんは高めの価格となっています。

 

1か月のトータル料金はいくら?

うるのんの1カ月のトータル料金は、3600円/月です。この価格は、14社のトータル料金の比較では、安めの価格になっています。14社のトータル料金比較は、最大が5153円/月、最小が3050円/月です。なので、うるのんのトータル料金は、平均的な価格より安くなっています。

 

 

うるのんのメリット・デメリットの徹底解説!

うるのんの電気代とトータル料金以外に、うるのんのメリット・デメリットも参考にしましょう。そうすることで、ウォーターサーバー選びの失敗を防ぐことができます。

 

メリット
3つのお水を選べる!

うるのんでは、3つのお水が用意されています。さらりとした飲み口の”富士の天然水さらり”、富士山で採水した”富士の天然水”、不純物を除去したお水”やわらか水”の3つから選ぶことができます。そして、うるのんのお水には、健康や美容にも良いミネラルが豊富に含まれています。

 

業界最細クラスのデザインも選べる!

うるのんには、業界最細クラスのスタイリッシュなデザインのウォーターサーバーがあります。このウォーターサーバーは、高さ1360mm、幅364mmの超コンパクトなサイズになっています。そして、最細ながら温水と冷水が可能になっています。このウォーターサーバーは、お部屋の狭い所にも設置することができます。

 

従来品に比べて電気代約15%削減のエコサーバー!

うるのんには、従来品に比べて電気代の約15%を削減できるエコサーバーがあります。なので、電気代を節約したい方は、うるのんのエコサーバーを使うといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

デメリット

うるのんのデメリットは、いつ解約しても5400円の解約料が必要になることです。他のウォーターサーバーの会社では、1年以上ご利用の方は解約金が無料になるといったサービスがあるのですが。うるのんの場合は、残念ながらそのようなサービスはありません。なので、うるのんのウォーターサーバーを検討する際は、解約金についても考慮しておく必要があるでしょう。