南ASOの天然水の電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

南ASOは有名ウォーターサーバーの1つです。南ASOは、九州阿蘇山の南外輪山に位置する南阿蘇村のブナの原生林を水源を天然水として提供しています。では、南ASOの電気代はいくらなのでしょうか?また南ASOのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

 

南ASOの電気代は高い?安い?

南ASOの電気代は、600円/月です。この価格は、14社の電気代の比較では、平均より安い価格です。14社の電気代比較では、最大が1000円/月、最小が350円/月です。また平均の電気代が約800円くらいです。なので、南ASOの電気代は安い方だと言えるでしょう。

 

1カ月のトータル料金はいくら?

南ASOの1か月のトータル料金は、3980円/月です。この価格は、14社のトータル料金の比較では、真ん中くらいの価格となっています。14社のトータル料金比較では、最大が5153円/月、最小が3050円/月です。なので、南ASOのトータル料金はちょうど平均的な価格となっています。

 

 

南ASOのメリット・デメリットを徹底比較!

南ASOの電気代とトータル料金に加え、南ASOのメリット・デメリットを参考にしましょう。そうすることで、ウォーターサーバー選びの失敗を防ぐことができます。

 

メリット
阿蘇の原生林を水源とする天然水!

 

南ASOは、九州阿蘇山の南外輪山に位置する南阿蘇村のブナの原生林を水源とする天然水を提供しています。阿蘇には、日本名水百選に選ばれる水源がいくつも点在しています。この地域で採水された天然水は、ほのかなうま味とまろやかさが特徴で、世界に誇る名水とされています。

 

ワンウェイタイプなので、容器の交換や返却が不要!

南ASOは、ワンウェイのウォーターバッグ方式を採用しています。そのため、容器の交換や返却が不要になります。一人暮らしの方や女性、高齢者の方には、扱いやすいことがメリットです。

 

ウォーターバッグは、6.2Lなので扱いやすい!

南ASOのウォーターバックは、6.2Lと小さく軽量になっています。そのため、女性や高齢者の方でも、ボトル交換が非常にやりやすくなっています。この6.2Lの容量は、14社の中でも一番小さいです。扱いやすさで選べぶのであれば、南ASOのウォーターサーバーが良いでしょう。

 

サイズも床おき型と卓上型があるので、便利!

南ASOのウォーターサーバーは、床おき型と卓上型があります。なので、お部屋に合わせてウォーターサーバーを設置することができます。

 

デメリット

南ASOのウォーターサーバーは、カラーデザインが最大2色しかないのがデメリットです。そのため、お部屋の雰囲気に合ったカラーがない方には、適さないかもしれません。反対に、水にこだわる方には、南ASOのウォーターサーバーが適しているでしょう。