富士の湧水の電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

富士の湧水は、有名ウォーターサーバーの1つです。富士の湧水は10万代の設置実績を誇るウォーターサーバーです。では、富士の湧水の電気代はいくらなのでしょうか?また、富士の湧水のメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか?

 

 

 

 

 

富士の湧水の電気代は高い?安い?

富士の湧水の電気代は、1000円/月です。この価格は、14社の電気代の比較では、最高価格になります。14社の電気代比較では、最低価格が350円/月で、平均が800円くらいです。なので富士の湧水は、平均より少し高めとなっています。

 

1カ月のトータル料金はいくら?

富士の湧水の1カ月のトータル料金は、4112円/月です。この価格は、14社のトータル料金では、平均より少し高めの価格です。14社のトータル料金比較では、最大が5153円/月、最小が3050円/月です。なので、富士の湧水は、14社の中ではちょうど真ん中の価格になります。

 

 

富士の湧水のメリット・デメリットを徹底解説!

富士の湧水の電気代とトータル料金以外に、富士の湧水のメリット・デメリットを参考にしましょう。そうすることで、ウォーターサーバー選びの失敗を防ぐことができます。

 

メリット
モンドセレクション金賞を受賞した実績!

富士の湧水は、モンドセレクションの飲料水部門で金賞を受賞した実績(2014年)があります。この受賞実績が示すことは、富士の湧水が高品質の天然水を提供しているということです。

 

バナジウムが豊富に含まれた富士山の天然水!

富士の湧水は、富士山から採水した天然水です。この天然水には、バナジウムというミネラル成分が豊富に含まれています。バナジウムは、動脈硬化や糖尿病、高血圧の予防になる成分だと期待されています。富士の湧水では、高品質で健康的な天然水を提供しています。

 

国産ウォーターサーバーを採用!

富士の湧水は、国産のウォーターサーバーを採用しています、そのため、サーバーに対する安心と安全がより一層高いものとなっています。

 

デメリット
ボトルの料金が少し高め!

富士の湧水のデメリットを挙げるとすると、12Lボトル1本の料金が1645円と少し高めになっています。なので、家族で飲まれる方は、ボトル料金がかさばる可能性があります。なので、富士の湧水は1カ月のお水の消費量が少ない家庭や一人暮らしの方に適したウォーターサーバーだと言えます。

 

デザインが1色しかない!

富士の湧水のデザインは、1色しかありません。そのため、お部屋のオシャレにこだわる方には、適さないかもしれません。しかし、国産のウォーターサーバーにこだわる方でしたら、富士の湧水が適しています。