フレシャスの電気代・その他メリットデメリットなど徹底解説!

フレシャスは、ウォーターサーバーの会社でも有名な会社です。フレシャスは、総合的に見ても素晴らしいウォーターサーバーということで、当サイトでも総合ランキングNo.1としておすすめしています。そんなフレシャスの気になる電気代や、その他のメリット・デメリットについてお話しします。

 

 

 

 

フレシャスの電気代は高い?安い?

フレシャスの電気代は、700円/月です。この価格は、高くもなく、安くもないというのが私が調べた結果です。14社の電気代の比較では、最大が1000円/月、最小が350円/月です。なので、700円/月というのは、高くもなく、安くもありません。

1カ月のトータル料金は?

フレシャスの1カ月のトータル料金は、4536円/月です。この価格も、高くもなく、安くもないというのが私が調べた結果です。14社の1か月のトータル料金の比較では、最大5153円/月、最小3050円/月です。なので、4536円/月は、お手頃価格と言えるでしょう。

 

 

フレシャスのメリット・デメリットを徹底解説!

フレシャスのメリット・デメリットを徹底解説します。フレシャスの電気代に加え、メリット・デメリットも参考にして下さい。

 

メリット
こだわった水が、美容と健康に良い!

 

フレシャスは、水にこだわっています。水の美味しさだけでなく、美容や健康にも良いかどうかを真剣に考えて作られたのが、フレシャスの水です。フレシャスの水は、富士山の標高1000メートルから取られた天然水です。この天然水の中には、豊富な溶存酸素と、ミネラルが含まれています。そのため美容と健康にも良い水になっています。

 

 

使い捨てパックだから、軽くて簡単!

フレシャスは、ボトルではなく、7Lの使い捨てパックを採用しています。そのため、重いボトル交換をする必要がなく、女性や高齢者の方でも、お手軽で簡単に扱えるようになっています。また使用後は、パックを畳んで捨てるだけなので、ボトルのようにゴミがかさばることもありません。

 

温水、冷水を目的に合わせて利用できる!

フレシャスのウォーターサーバーは、温水と冷水がいつでも利用することができます。なので、飲み水としても利用できますし、コーヒーやカップラーメン、調理などでも天然水を利用できます。

 

 

 

デメリット

フレシャスは、当サイトでも総合ランキングNo.1のウォーターサーバーなので、デメリットが見当たらないのが正直なところです。しかし、あえてデメリットを挙げるとすれば、低価格のウォーターサーバーを検討している方にはおすすめではないということです。先ほどもお話ししましたが、フレシャスは1カ月のトータル料金が高くもなく安くもない価格です。なので、もっと安いウォーターサーバーをお求めの方は、フレシャス以外のウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。